未分類

バケツで音痴を治す方法 ~ 自分で音痴を矯正する

投稿日:

音痴を矯正する方法は、トレーナーのもとでレッスンを受講する形から、家にある割り箸を2本だけ活用していくことで実行できるものまで多種多様です。

自分の音痴を認識していて、治すことを望んでもボイストレーニングスクールにまで行く人はあまりいないでしょう。
お金や時間を取られることなく、自宅でこっそり音痴を治してしまいたいと考えている人が多いでしょう。

 

準備しやすいものを使用し、自分ひとりで音痴を矯正する方法に、バケツを活用したものが挙げられます。
バケツを用いて音痴を解消するというのは、うわさ話の類かと受け取れますが、理屈を聞いてみるとこの方法も理にかなったもののようです。
バケツで音痴を治す方法とは、バケツを頭からすっぽりとかぶることから開始します。
バケツをかぶっている姿を想像してしまうと、本当に効果が得られるのかどうか心配になりますが、頭からすっぽりとかぶせるということが大きなポイントになります。
普段、自分の耳に届いている声と、人の耳に届いている声は同じではありません。
自分の出している声は音の振動として、頭蓋骨を通過して鼓膜を振動させて、聴神経にまで達しそれを聞いているのです。
聞き手側に届く自分の声というのは、空気に触れて届いているので声が違って聞こえています。

以上のように空気を振動させて伝わる声を確かめるために、バケツを使うのです。

 

バケツをかぶって発声すると、周囲の人の耳が受け取っている自分の声をキャッチすることが可能です。

他の人が聞いている自分の歌の音程をチェックしながらトレーニングを行うことが可能になるので、音痴を治していくことができます。
バケツを駆使した練習方法は、人に気付かれずに実行することが可能になるので恥ずかしがらずに行うことができます。

-未分類

執筆者:

関連記事

no image

ハミングで音痴改善のトレーニング

音痴を治すために役立つ方法として、ハミングを使うといったものが存在します。 ハミングとは鼻音唱法といわれ、歌詞ではなく旋律のみを「m~」や「n~」などの音で歌うもののことです。 全面的に同じとは言えま …

no image

音痴になりやすい人は

音痴には感覚性音痴と運動性音痴が存在し、感覚性音痴は音を聴いても理解することが難しく、正確な音を思い浮かぶことも、具体的に声として出していくことも、発した音が正確なのか否かを見極めることもできません。 …

no image

音痴を治す方法

先天的な大脳の機能不全のことを音痴として扱ったりもしていますが、音程が外れている歌を長く耳にするなど環境要因から発症する音痴も存在します。 音を聞き分ける耳に支障をきたしていて、正しく音を認識すること …

no image

腹式呼吸の方法を身につけて音痴を改善

音痴を発生させる要因は複数あると言われていますが、正しく呼吸をすることが難しいといったことも音痴に結び付きます。 呼吸の種類には、胸式呼吸と呼ばれる胸を使うものと腹式呼吸と呼ばれるお腹を使うものがあり …

no image

リズム音痴を矯正する

音程というと音程が外れてしまって好きなように歌いこなせないもののみならず、リズム感の悪いリズム音痴というものもあります。 この場合はその歌や音楽のリズムからずれてしまうため、音感が狂ってしまうものです …