未分類

音痴を割り箸で解消する

投稿日:

知り合いや友達などとカラオケで楽しみたいと感じていても、上手く歌えないというのはストレスになりエンジョイすることができないでしょう。

こういった音痴を改善するために役立つものの一つが、割り箸です。

音痴を割り箸で解消するというと、正気なのかと疑ってみたくもなりますが、しかしこれが結構効くようです。

 

ボイストレーニングに関して最も有名と言っても過言ではない上野直樹先生が編み出した、前に雑誌やテレビで注目されたこともあるやり方です。

要るものはたった2本の割り箸です。
音痴克服のための割り箸の取扱方法は、口を「い」の形にさせて縦にした割り箸を両方の奥歯で弱く噛みます。

割り箸を縦向きに噛んだまま「あー」と声を発します。

そして続いて割り箸を取り外した形で同じく声を「あー」と発します。
このプロセスを繰り返し行うだけで、音痴克服に結び付いていきます。
割り箸を噛んだり外したりしながら同じ音を出すだけで、なぜ音痴が改善されるのかというと、喉の筋肉を開けて声を出すということをトレーニングすることができるからです。

 

この方法をやってみると、割り箸を噛んだ場合と取り外している場合とでは声が変化することが分かるでしょう。

割り箸を噛んだ状態で声を出すと、喉を締め付けずに声が出せるため、高音まで抵抗なく出すことができるでしょう。
このトレーニングを幾度も行って、喉にある筋肉を開けることが自由自在に可能となれば、上手に発声できないという音痴は治せるでしょう。
費用も要らず、時間も手間も要さず、たった2本の割り箸があるだけでできるトレーニングなので、早速やってみることをお勧めします。

-未分類

執筆者:

関連記事

no image

音痴の原因 ~ 感受性音痴と運動性音痴

主要な音痴の原因は二つに分けることが可能です。 まず最初に聴覚に異常があり、正確な音の聞き取りを行いづらいものとなります。 これを感受性音痴と呼び、音程に乱れが生じていることそのものを知らないので、自 …

no image

音痴になりやすい人は

音痴には感覚性音痴と運動性音痴が存在し、感覚性音痴は音を聴いても理解することが難しく、正確な音を思い浮かぶことも、具体的に声として出していくことも、発した音が正確なのか否かを見極めることもできません。 …

no image

腹式呼吸の方法を身につけて音痴を改善

音痴を発生させる要因は複数あると言われていますが、正しく呼吸をすることが難しいといったことも音痴に結び付きます。 呼吸の種類には、胸式呼吸と呼ばれる胸を使うものと腹式呼吸と呼ばれるお腹を使うものがあり …

no image

音痴を治す方法

先天的な大脳の機能不全のことを音痴として扱ったりもしていますが、音程が外れている歌を長く耳にするなど環境要因から発症する音痴も存在します。 音を聞き分ける耳に支障をきたしていて、正しく音を認識すること …

no image

リズム音痴を矯正する

音程というと音程が外れてしまって好きなように歌いこなせないもののみならず、リズム感の悪いリズム音痴というものもあります。 この場合はその歌や音楽のリズムからずれてしまうため、音感が狂ってしまうものです …