未分類

リズム音痴を矯正する

投稿日:

音程というと音程が外れてしまって好きなように歌いこなせないもののみならず、リズム感の悪いリズム音痴というものもあります。

この場合はその歌や音楽のリズムからずれてしまうため、音感が狂ってしまうものです。
音程が微妙にずれている程度の音痴はあまり気にせずに、それほど違和感なく歌いきることが可能です。

ですが、リズム音痴だと歌のリズムからずれているので人の耳には馴染みにくく、音痴だとバレてしまいやすいのです。
歌うのを専門としている人の場合、魅力的に曲とボーカル部分をアレンジすることにより、リズムを意図的に変えて歌うケースもありますが、これはあくまでもわざと行なっていることなので、変な感じに受け取られることはないでしょう。

リズム音痴の人が真似をしようとすると、曲とボーカルの部分が更に噛み合なくなってしまう可能性もあるので避けることをおすすめします。
リズム音痴の人は、リズムを体験する環境にいなかった人がたくさんいるようです。
リズムの狂いを改善させるためには、あらゆるリズムを経験してリズムの感覚を研ぎ澄ましていくことです。

曲を覚えるときにも歌だけを拾って聞いていては、的確にリズムを把握することはできません。
ボーカルの他の伴奏も注意深く聞くことで、リズムを理解することに成功するでしょう。

加えて、曲を聞きながら手や足で拍子を取ったり、曲を十分に聞いて息継ぎのところを把握するということもリズム音痴を治すのに有効です。

手軽なところでは、電子ピアノを使って正しい音感を掴むことも有効です。今なら比較的安いものも出回っていますので、本気で治したいと思う人は、探してみるのもよいですね。

多種多様なリズムに触れて、エンジョイしながらリズム音痴を矯正しましょう。

-未分類

執筆者:

関連記事

no image

ボイストレーニングスクールに入ってみる

音痴が原因で歌をイメージ通りに歌えないという状態は、ストレスの原因になることもあります。 音痴の克服を希望して、ボイストレーニング法を始める人もいます。 ボイストレーニングスクールに通うと、1ヶ月間に …

no image

バケツで音痴を治す方法 ~ 自分で音痴を矯正する

音痴を矯正する方法は、トレーナーのもとでレッスンを受講する形から、家にある割り箸を2本だけ活用していくことで実行できるものまで多種多様です。 自分の音痴を認識していて、治すことを望んでもボイストレーニ …

no image

音痴になりやすい人は

音痴には感覚性音痴と運動性音痴が存在し、感覚性音痴は音を聴いても理解することが難しく、正確な音を思い浮かぶことも、具体的に声として出していくことも、発した音が正確なのか否かを見極めることもできません。 …

no image

音痴の原因 ~ 感受性音痴と運動性音痴

主要な音痴の原因は二つに分けることが可能です。 まず最初に聴覚に異常があり、正確な音の聞き取りを行いづらいものとなります。 これを感受性音痴と呼び、音程に乱れが生じていることそのものを知らないので、自 …

no image

ハミングで音痴改善のトレーニング

音痴を治すために役立つ方法として、ハミングを使うといったものが存在します。 ハミングとは鼻音唱法といわれ、歌詞ではなく旋律のみを「m~」や「n~」などの音で歌うもののことです。 全面的に同じとは言えま …