未分類

音痴の原因 ~ 感受性音痴と運動性音痴

投稿日:

主要な音痴の原因は二つに分けることが可能です。
まず最初に聴覚に異常があり、正確な音の聞き取りを行いづらいものとなります。
これを感受性音痴と呼び、音程に乱れが生じていることそのものを知らないので、自分自身が音痴であることに気付いていない場合もあるでしょう。
二つ目は聴覚には問題がないものの、聞き取った音を的確に発することがしづらいもの。
この場合は運動性音痴という名でいわれ、音を正しく受け取っているものの歌うときには音程を外してしまうのです。
運動性音痴は耳には問題が起きておらず、緊張することによって声帯の筋肉を適正に動かすことができなかったり、呼吸に乱れが起こることなどで悩まされるようになります。
いずれも思い通りに歌うことができず、音痴に当てはめられてしまうものですが、原因となるところが一切違っています。
生まれつき聴覚や音を司る大脳に障害を持っている人は多くはないので、音痴と言われる大多数の人は、運動性音痴であるといえるでしょう。
運動性音痴はトレーニングを続けることでほとんど改善されていくものですが、聴覚に異常がある感受性音痴については治りにくいという傾向があるようです。
感受性の音痴を抱えていても、誤りのない音階をきちんと頭に入れるという訓練に励むことで矯正できるケースもあるそうですから、着手する意義はあると言えるでしょう。
それから、音痴の原因は遺伝にもあるという説もありますが、断言できるわけではないのです。
どうしてかというと、音痴は先天性の原因よりも、歌が上手だったり下手だったりするのは後天的なものが影響されるケースがよくあるからです。
小さなころから音楽のある環境に身を置いていたり、歌の得意な親の子守唄を聞かされて成長した子供は歌が得意になりやすいとされています。

-未分類

執筆者:

関連記事

no image

音痴になりやすい人は

音痴には感覚性音痴と運動性音痴が存在し、感覚性音痴は音を聴いても理解することが難しく、正確な音を思い浮かぶことも、具体的に声として出していくことも、発した音が正確なのか否かを見極めることもできません。 …

no image

ボイストレーニングスクールに入ってみる

音痴が原因で歌をイメージ通りに歌えないという状態は、ストレスの原因になることもあります。 音痴の克服を希望して、ボイストレーニング法を始める人もいます。 ボイストレーニングスクールに通うと、1ヶ月間に …

no image

音痴を割り箸で解消する

知り合いや友達などとカラオケで楽しみたいと感じていても、上手く歌えないというのはストレスになりエンジョイすることができないでしょう。 こういった音痴を改善するために役立つものの一つが、割り箸です。 音 …

no image

腹式呼吸の方法を身につけて音痴を改善

音痴を発生させる要因は複数あると言われていますが、正しく呼吸をすることが難しいといったことも音痴に結び付きます。 呼吸の種類には、胸式呼吸と呼ばれる胸を使うものと腹式呼吸と呼ばれるお腹を使うものがあり …

no image

音痴を治す方法

先天的な大脳の機能不全のことを音痴として扱ったりもしていますが、音程が外れている歌を長く耳にするなど環境要因から発症する音痴も存在します。 音を聞き分ける耳に支障をきたしていて、正しく音を認識すること …