未分類

腹式呼吸の方法を身につけて音痴を改善

投稿日:

音痴を発生させる要因は複数あると言われていますが、正しく呼吸をすることが難しいといったことも音痴に結び付きます。
呼吸の種類には、胸式呼吸と呼ばれる胸を使うものと腹式呼吸と呼ばれるお腹を使うものがあります。
通常やっている呼吸は胸式呼吸だという人が多数ですが、歌う場合には適切ではない呼吸法と言えます。
胸式呼吸で胸部を動かすことで、声帯内筋の緊張を引き起こします。
声帯内筋が緊張すると、息が長く続かず、連続的に息を吐き出すことができなくなります。

息を長く続けられないと声をキープすることができなくなるので、音痴に通じてしまいます。
一方、腹式呼吸ではたっぷりとお腹を膨らませて息をするので喉の緊張を招くことなく、安定して呼吸が可能です。

胸式呼吸をするのに比べ腹式呼吸をするほうが、息の調整が簡単にできます。
息を操ることが可能になると、息を続けることが困難で思ったように歌えない、音程が外れて音痴を生じるというトラブルは減るでしょう。
腹式呼吸の方法を身につけることは簡単で、息を吸うタイミングでお腹を大きく膨らませて、腹筋を用いて息を残さず吐くことです。

このトレーニングを実践することで、腹式呼吸に使う腹筋が強くなり、息が続かないことで起こっていた音痴が解決されていくでしょう。

 

円滑に呼吸ができず歌が思うように歌えないのには、緊張も無関係とは言えないため、あまり構えることがないようにして歌うということも大事になります。
体への緊張を和らげるにも、体中にたくさんの酸素を送り込むことができる腹式呼吸はいい結果をもたらしてくれるでしょう。

-未分類

執筆者:

関連記事

no image

音痴を割り箸で解消する

知り合いや友達などとカラオケで楽しみたいと感じていても、上手く歌えないというのはストレスになりエンジョイすることができないでしょう。 こういった音痴を改善するために役立つものの一つが、割り箸です。 音 …

no image

ハミングで音痴改善のトレーニング

音痴を治すために役立つ方法として、ハミングを使うといったものが存在します。 ハミングとは鼻音唱法といわれ、歌詞ではなく旋律のみを「m~」や「n~」などの音で歌うもののことです。 全面的に同じとは言えま …

no image

リズム音痴を矯正する

音程というと音程が外れてしまって好きなように歌いこなせないもののみならず、リズム感の悪いリズム音痴というものもあります。 この場合はその歌や音楽のリズムからずれてしまうため、音感が狂ってしまうものです …

no image

音痴を治す方法

先天的な大脳の機能不全のことを音痴として扱ったりもしていますが、音程が外れている歌を長く耳にするなど環境要因から発症する音痴も存在します。 音を聞き分ける耳に支障をきたしていて、正しく音を認識すること …

no image

音痴になりやすい人は

音痴には感覚性音痴と運動性音痴が存在し、感覚性音痴は音を聴いても理解することが難しく、正確な音を思い浮かぶことも、具体的に声として出していくことも、発した音が正確なのか否かを見極めることもできません。 …